白髪の染まりが悪い?!

なんか染まりが悪いんじゃないかしら

すぐ伸びてしまう気が!

などと感じてきたら、

それは加齢による髪質(白髪比率)の変化かも

なかなか認めたくありませんが、必ずやってきます(笑)

いつものカラーが満足いく結果にならない!

同じ色のはずなのに明るい(薄い)

大概白髪比率の変化による染まり上がりの色の違いです。

30%と50%の白髪量では同じ色でも、50%の方が明るくなります。

口紅で想像するとわかると思います。

人によって同じ色でも発色が違いますよね。

そこを美容師は時間、薬剤塗布量などで調整しますが

限界もあります。

特に明るい白髪染めは、難易度が高いです。

 

 

そこが技術の見せ所ですが!!

そこに加齢毛特有の髪阻喪症が加わり

色が抜けやすくなります。

最近なんか・・・とお思いの方はいろいろ対処法がありますので

プロにご相談くださいね

 

Blog Author

*

Position 店長

Name 山田 忠男

手入れいらずで、髪質を生かした
その人らしいヘアーデザインを心がけています。

*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

カレンダー

    2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

月刊アーカイブ